センログ!

筋トレ、勉強、婚活、趣味のギターについて書きます。

【スポンサーリンク】

肉体労働の疲労は筋トレのエネルギーを奪うのか

どうも、センです!

 

今日は会社の行事にだったのでジムは休みましたが、

体を動かし続けていたのと気づかれをしまくったので

エネルギーの消費が半端なかったです!

 

 

 

肉体労働をした日は体疲れており、自然とジムから足が遠ざかるもの。

逆に頭脳労働をした日は体を動かしたくてうずうずするもの。

 

同じように感じませんか?

 

 

 

f:id:sen-spring:20170427232247j:plain

 

 

 

 

 

・デスクワークによる脳の疲れは、運動で発散出来る

俺は普段はデスクワークで頭脳労働をしています。

 

脳を回転させることで蓄積されるストレスに関しては、

筋トレをすることで非常に上手く発散することが出来ています。

 

むしろ、デスクワークを大量にした後に流す汗は

最高に気持ち良いから中毒性があります笑

 

 

 

 

・肉体労働による体の疲れは、情報のインプットで軽減出来る

こちらは逆に、動画や活字・音声を聞いたり画像を見たりと、

情報のインプットをして頭を動かしている最中に体を休めるという意図があります。

 

意図というよりも、体が疲れていると自然と脳への刺激を求めるようになります。

 

普段は気にならない広告や動画がやけに目に入ったり、ゲームのアプリを新しくダウンロードしてしまったりしますね。

 

 

 

 

 

・体と脳はお互いに休息・稼働を補い合っている

上記の例から仮説が一つ立てられます。

それは、肉体と脳の疲労と休息の関係は相関関係があり、

片方が疲れているともう片方の活動によって休息を促すということです。

 

 

 

 

 

 

 

心身ともに深く疲れている場合はどうなのか?

 

早く寝ろ!笑