筋トレ初心者のための参考記録

恋人と健康を同じタイミングで失い、心身の健康の大切さに気づき、筋トレを始めました!これから筋トレを始める人のための参考の記録をするとともに、自分の幸せ、つまり健康・人脈(友達や恋人)・お金・時間に関する記事を綴るブログ。

【スポンサーリンク】

オススメのダイエット食を実践したらイスにさえ座れなくなった。

どうも、センです。

 

 

 

 

この間、ジムの知り合いからこんな本を借りました。

 

 

 

 

f:id:sen-spring:20170530220241j:plain

 

 

 

 

 

 

吉川メソッド

トレーナーの吉川さんという方の本ですね。

 

 

 

 

 

極端に言うと、

食事のうち炭水化物8割という生活を続けましょう。

という本です。

 

 

 

 

トレーニング内容というよりも、

食事の内容やレシピ、使っていい食材、ダメな食材などが詳しく書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

レシピ通りに毎日料理するのはしんどいので、

まずは炭水化物カットとたんぱく質増量から始めたんですね。

 

 

 

 

ここ3.4日くらい、一日あたり炭水化物はご飯一杯という生活をしていました。

 

 

 

 

 

 

 

今日の昼食は茹でた胸肉・ブロッコリー

卵焼き・豆腐といった炭水化物なしの食事だったんですが、

 

 

 

 

16時頃からフラッフラになって、

18時過ぎにはイスにまともに座ることもできなくなりました。

 

 

 

 

姿勢をまっすぐキープするのが難しくなり、

頭がぼーっとして空腹が尋常じゃなかったです。

 

 

 

 

 

空腹ってある程度時間が立つと落ち着きますよね。

体の肉を分解してエネルギーにする、いわゆるカタボリックという状態ですけど。

 

 

 

 

 

炭水化物カット・たんぱく質多めの食事をしたら、

カタボリックが起きず空腹がおさまらなかったんですね。

 

 

 

 

まるで筋肉が

 

 

 

 

 

「炭水化物取らなかったのはお前の責任やろ?

俺たちを分解するなんてスジ通らへんやろ」

 

 

 

 

ってツッパってるみたいでした。

 

 

 

 

 

俺の筋肉がそんなに強気で自分を守ろうとしてるなんて...

 

 

 

 

 

 

これでこそ育てる甲斐があるってものですね。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず昼は炭水化物をある程度取らないと、

仕事にならないことがよくわかりました。

 

 

 

しばらくは夜炭水化物を控えるような生活を送ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

減量する必要はあまりないんですけどね!