センログ!

筋トレ、勉強、婚活、趣味のギターについて書きます。

【スポンサーリンク】

まずいプロテインを買った時は、他の味と混ぜろ!

どうも、センです!

 

プロテインの味

 

それはトレーニーやダイエッターなら悩む永遠のテーマです。

 

プロテインは一袋や一箱の量が多いですよね。

 

美味しい味や自分好みの味なら良いですが、レビューだけではわかりませんよね。

 

不味い味をチョイスしてしまうと、しばらく我慢して飲み続けなければいけないんですよね

 

実際僕も興味本位で買った抹茶味が正直苦手で、しかも大量(5kg)もあるので処理に困っていたんです笑

 

しかし!

 

他の味のプロテインと混ぜることでそれは解決しました!

 

今回はまずいプロテインを買ってしまった時の対処法をお伝えしますね!

 

 

 

 

1.定番のココア味やチョコ味と混ぜる!

 

プロテインの定番の味はココアやチョコレート味です。

僕が今まで飲んだプロテインのメーカーは3社程度です。

 

しかし、どのメーカーもココア・チョコ系はとても美味しくてハズレたことがありません。

 

そんな美味しいのであれば、まずいプロテインを混ぜても飲めるだろうと思い、飲み始めました。

 

結果は大成功!

 

あんなに不味かったのに、普通に飲めるようになりました!

 

大量に不味いプロテインを処理しきれず困っていましたが、今では着々と減って行っています!

 

 

2.味付きの豆乳で飲む!

プロテインは水に溶けやすいですが、牛乳や豆乳に溶かして飲んでも美味しいですよね。

 

普通の豆乳でも良いですが、まずいプロテインの味を出来るだけ無くすために、味付きの豆乳で飲んだことがありました。

 

オススメはコーヒー味かバナナ味ですね。

 

結構味がマイルドになるので、普通に飲めましたよ。

 

水と比べると豆乳では少し溶け方が甘いですが、置いておくよりずっと良いですよね。

 

 

ちなみに牛乳ではあまり美味しく感じなかったので、オススメは出来ません

 

 

3.スムージーに入れる!

バナナやリンゴなど、フルーツのスムージーの中に入れるのもオススメですね。

 

ポイントはある程度ジューサーを回してドロドロになったところに入れることです。

 

最初からプロテインを入れてしまうと底の方に溜まってしまうので、注意ですよ。

 

 

4.不味いプロテインを避けるために

上記の3種類の方法で不味いプロテインの飲み方をお伝えしましたね。

 

ここではあなたが失敗しないように、僕が今まで飲んだ中で飲みにくかったプロテインの種類をご紹介します!

 

・ヨーグルト味

一見美味しそうに見えますが全くヨーグルト感はありませんでした笑

 

溶けにくく、喉越しもあまりよくありませんでしたね。

 

・プレーン味

これは美味い不味いというより、味がほとんどしません笑

 

香り・味・風味を消した牛乳やヨーグルトを飲んでる感覚です笑

 

筋トレのご褒美は美味しいプロテインを飲むことも1つの楽しみです。

しがし、全く味のしないプロテインでは飲んでてもあまりテンションは上がりませんでした

 

・抹茶味

アイスの抹茶味や、抹茶ラテなどと聞くと美味しそうに感じますよね。

 

プロテインに限って言えば、同じように考えては行けません

 

完全に地雷です笑

 

ほろ苦くも甘さと調和した風味を想像していましたが、甘さや糖質をカットしたプロテインにおいて抹茶は苦味が強く感じます。

 

普通の味を期待して買うと後悔するので注意です!

 

 

・それでも興味があるという猛者へ

 

僕はヨーグルトを1kg、抹茶とプレーンを5kgずつ買って失敗しています。

 

大体5kgだと3.4ヶ月程度で飲みきれるペースです。

 

一年の4分の1もの期間を不味いプロテインで我慢するなんて、絶対もったいないです。

 

美味しいプロテインを飲んで過ごしてください。

 

しかしそれでもチャレンジしたいあなたへ

 

悪いことは言いませんので、少量を買ってください。

 

そうすれば失敗してもダメージは浅いですし、美味しく感じればまだ買えば良いんですから。

 

ヨーグルト味はこちら

https://goo.gl/eogYUj