センログ!

筋トレ、勉強、婚活、趣味のギターについて書きます。

【スポンサーリンク】

【秘伝!】これを守るだけで雑音から最高のサウンドに!究極オススメ練習メニュー

===========

あなたの応援が、良い記事を書くモチベーションにつながります。

ぜひクリックよろしくお願いします。 

↓↓↓


音楽理論ランキング

===========

どうも、センです。

 

 

 

さて、あなたはギターを買ってライブという目標に向かって

日々練習していると思いますが、一つ質問です。

 

曲ばっかり練習していませんか?

 

 

逆に「基礎練習が大切」と聞いて取り組んでる真面目なあなたは

 

基礎練ばかりやっていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

ここで、練習が偏った結果どうなるかを書いていきましょう。

 

 

 

基礎練習ばかりやっていたらどうでしょうか。

 

「ギターやってるの?なんか弾いてみて!」

と言われたときにドレミを弾くんですか?

 

あなたがカッコよく曲を弾くのを期待して聞いてくれたのに、

ドレミが出てきたらがっかりされますよ

 

そのまま行くと、

ギター歴が長いのに曲が弾けない、なんて

恥ずかしいギタリストになってしまいます

 

 

 

逆に曲だけ練習していたらどうでしょうか。

 

基礎的な指の動きが身につかず、思うように動かない

 

曲を猛練習したのに上手く音が鳴らないようになってしまいます。

 

雑音ばかりでよく聞こえないんだよね。

と思われてしまいますよ。

 

 

 

 

そんな風になりたくないですよね!

 

 

 

 

無駄な音が一切ない

 

いつも弾く音は綺麗なサウンド

 

友達に「なんか弾いてよ」と言われた時に、

今練習している曲を弾いて「うまいね!」と言われる。

 

 

 

そんな風にバシッと綺麗にカッコよく決めたいですよね

 

 

 

 

 

ではどうすればいいのか…

 

 

それは、練習メニューを考える、ということなんです。

 

 

 

ギターの練習というのはバランスが大切で、

 

偏った練習をすると、演奏も得意と不得意が偏ってしまいます。

 

 

 

例えば普段食べている食事は、

 

ご飯、野菜、肉、魚などいろいろな種類の素材を食べますよね。

 

例えばそれが肉だけだったらどうでしょうか?

 

 

栄養のバランスが偏り、間違いなく体調を崩してしまいますよね。

 

なのでバランス良く食事をとることが大切なんです。

 

 

スポーツも瞬発力、持久力トレーニング、

 

ボールや道具を扱うコントロール力を鍛えるトレーニング、

 

そして練習試合など色々なメニューがありますよね。

 

 

 

 

ギターの練習メニューも同じで、バランスがとても大切なんです。

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、

 

【秘伝!】

これを守るだけで雑音から最高のサウンドに!

究極オススメ練習メニュー

 

をご紹介します!

 

 

 

 

 

練習時間が1時間あるとしたら、次のようなメニューになります。

 

 

Step.1 クロマチックとドレミ 15~20分

クロマチックはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/guitar-life-goes-on/entry-12225203011.html

 

 

ドレミはこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/guitar-life-goes-on/entry-12229283286.html

 

 

Step.2 メロディとコード 15~20分

ドレミを使って簡単なメロディを探して弾きましょう。

 

 

 

例えばキラキラ星、カエルの歌などの童謡。

 

テレビや番組で流れているBGM。

 

流行っている曲や好きな曲の歌のメロディなど。

 

音あてゲーム感覚で探してください。

 

 

 

コードは一つ一つ覚えていくのも良いですが、

 

弾きたい曲のコード進行を検索してチャレンジ、

 

という方法がおすすめです。

 

 

 

 

Step.3  曲 20~30分

一番楽しく、一番集中して練習できるところですね。

 

おすすめの練習方法はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/guitar-life-goes-on/entry-12229290372.html

 

 

 

 

 

 

練習メニューのバランスがわかったところで、

 

今から上の通りに練習してみましょう

 

 

1時間が無理なら、バランスを守りながら30分でも練習してみてくださいね

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます

 

セン

 

===========

あなたの応援が、良い記事を書くモチベーションにつながります。

ぜひクリックよろしくお願いします。 

↓↓↓


音楽理論ランキング

===========