センログ!

筋トレ、勉強、婚活、趣味のギターについて書きます。

【スポンサーリンク】

【流出厳禁】あなたのファンが出来る! 練習効率を100倍にする2つの方法

===========

あなたの応援が、良い記事を書くモチベーションにつながります。

ぜひクリックよろしくお願いします。 

↓↓↓


音楽理論ランキング

===========

どうも、センです

 

 

 


さて今回は、

 

【流出厳禁】憧れの先輩にも認められる!

練習効率を10倍にする方法その1

 

をご紹介したいと思います。








あなたは日々ギターを練習し、少しずつ上達していると思います。

細かい指の動きや右手の振り方などを意識して、

少しずつ曲を進めていると思います。









でも、それであなたが目標としている演奏はいつ頃できるんでしょうか?







1年後?






次のライブはもう終わっていますね。





3年後?

 

 

そんな時期までギターをコツコツ練習できますか?











遅いペースで練習していても、

いつになってもライブに出られず、

ステージで輝く日はこないのです。











逆にあっという間に上達して、

あなたの部活の憧れの先輩が

「最近上手くなったね」と

認めてくれる。












先輩があなたをバンドに誘う。

 

 

 

 

 

 

 




先輩と同じステージで演奏する!


そうなったら最高ですよね?













実は、ギターの上達を10倍早くする方法があるんです。

















それは、

 

 

 

録音することです。

 

 

 

 

 

 

 


スポーツの世界では体の使い方や動きを確認するために、

ビデオカメラで撮影しますよね。

 

 

 

 

 

選手本人では見えない体の使い方を客観的にみることで、

動きを改善出来るんです。

同じように、ギターの演奏を客観的に聞くために録音するんです。











とは言ってもレコーダーを持って居ますか?

持ってませんよね。

安心してください。

スマホで十分です。

 

 

 

 

 

Step1. スマホのレコーダー機能で録音する

カメラで指の動きを撮影するとなお良いです。

 

 

 

Step2. 録音したものを聞き直す

多分、思ったより下手くそに聞こえると思います。

自分の演奏を客観的に聞くというのは、そう感じることが多いです。

 

でも、良いところも必ずあると思います。

下手なところだけではなく、上手く演奏出来ているところも見つけて、

自分を褒めてあげて下さい。

 

 

Step3. 上手く弾けない所を繰り返し練習する

下手に聞こえる所をこそ、あなたが上達するポイントです。









レコーダー機能もカメラも簡単に操作出来ますよね。

なので、今すぐ自分の演奏を録音・撮影して見て下さい





 

 

 

 

 

 

でも、あなたがギターを始めた理由は

「演奏を記録する」ことだったんでしょうか。












違いますよね。

人に聴かせたい、輝いてる姿を見せたい

ですよね?














でも人に披露しなければ、


人からあなたの努力は見えないままですよ。








あなたがギターをやっているということ誰も気に留めず、


誰にも興味を持って貰えませんよ。 









あなたはステージに立てず、ギターをやっていることも知られず、

人が楽しそうにライブをする姿を悔しがるのです。








そんなのは嫌ですよね?










逆にそれを人に見せて

「すごい上手い!」

「カッコイイね!」と言って貰えたらどうですか?







あなたの演奏を大好きな人がライブを埋め尽くし

あなたがその人たちの前でギターを鳴らし、興奮の渦に巻き込む。









それって最高じゃないですか?











あなたの演奏を好きでいてくれる、

そんな人を「ファン」と呼ぶのです。
















100回の練習より1回の本番

という言葉を聞いたことがありますか?










読んだ通り、本番1回経験すると物凄い勢いで成長することが出来るのです。


ですが人に本番の演奏を見せる機会ってあまりありませんよね。










ではどうすればいいのか

 

 

それは、インターネットで演奏を人に見せることです。

 

 

 

 

そこで、ファンを作りつつ、練習効率が10倍早くなるステップを紹介します。

 

Step1. ツイッターyoutube

ニコニコ動画などのアカウントを作る

 

 

Step2. 演奏した音声ファイル、動画をアップロードする

出来の良いものをアップしましょう

 

 

 

Step3. コメントや反応を受け止める。

褒められた時はそれをエネルギーに、

批判されたときはバネにして練習に励みましょう







あなたはツイッターyoutube

ニコニコ動画のアカウントを持っていますか?

 

 



持っていなければ、今すぐ作ってください

そして、演奏をアップロードしてくださいね




 




最後まで読んで頂き、ありがとうございます

セン

 

===========

あなたの応援が、良い記事を書くモチベーションにつながります。

ぜひクリックよろしくお願いします。 

↓↓↓


音楽理論ランキング

===========